北国の花写真 ぐみの庭

アクセスカウンタ

zoom RSS ルリマツリモドキとオルラヤの種

<<   作成日時 : 2016/09/25 11:24   >>

ナイス ブログ気持玉 78 / トラックバック 0 / コメント 20

ルリマツリの花が好きです

涼し気な水色が好きです

でも寒さには強くない(-_-;)

そんな時見つけたのが…ルリマツリモドキ(ブルーサファイヤ)


画像



毎年、冬に注文してしまう花苗
雪しかない庭を見ていると、つい買ってしまう…今年はルリマツリモドキ(^^;


1月12日
枯れかれ!!

画像



1月27日
新芽が見えます

画像



4月23日
芽吹き

画像



6月15日
どこに植えられるか決められず、結局また鉢に

画像



7月13日
何かなと思ったら、蕾でした

画像



7月16日
咲きました!

画像



一つの花の命は短いのですが、次々に咲きます

画像



8月5日
一日中陽の当たる場所においても、暑くても、切り戻しをしなくても、とにかくずっと咲いています
(本当はどちらかというと半日陰の方がいいそうです(;'∀'))

画像



現在はこんな姿です
ここのところ急に涼しくなったので、紅葉しています

画像



画像



暑い夏も、そして秋になっても咲き続けるいい花です

でも本当はルリマツリがよかったけど(まだ言ってる!)



学名 : Ceratostigma plumbaginoides  
別名 : ルリマツリモドキ ブルーサファイヤ
        イワルリソウ 、ケラトスティグマ プルンバギノイデス など
イソマツ科  宿根草(耐寒性多年草)冬期落葉種
主な花期 : 初夏〜秋 
草 丈  : 50cm前後 (生育後の高さで花丈も含む)
耐寒性 : 強 
耐暑性 : 中 
日 照  : やや半日陰
代表的な原産地 : 中国
(おぎはら植物園さんのホームページより)


地下茎で増えるのでグラウンドカバーにいいそうです

それなのに鉢に植えている私は…(;・∀・)







オルラヤ・ホワイトレースの種

今年5月に種を蒔き、7月に咲いたオルラヤ
この優雅な花の姿からの変化をご覧下さい


画像



7月15日
早々と種を作り始めて…

画像



画像



8月15日
1か月で、出来上がり!

画像



種を割ったけど何もない…粉なの?
調べたら、この半分のが種(そういえばこんな種を蒔いた)


画像



それにしても痛い!!!
オルラヤの種はいたいよ〜、手袋なしじゃ扱えない〜



8月に花を終えたオルラヤ
本来は多年草だというから鉢を処分せずにそのまま水やりも続けていたら…

秋になってまた小さな小さな花を咲かせ始めたんです


画像




この写真は家族に隠れてこっそりさっき写してきたものです

なぜこっそりかというと…




今月は敬老の日のイベントにコーラスグループとして出演
そのための練習が増えたり、仕事の研修で青森市行きがあったり

日頃怠惰な生活を送っていた代償なのか、一昨日の夜から急にひどい腰痛に(>_<)
最初の夜は痛くてろくに眠れず、昨夜はちょっと良くなったものの起き上がるのが一苦労

腰痛が何なのか知らなかった若い頃が懐かしい…

家事は家族に押し付けて、ブログだけちゃっかり更新している私(^^)v


皆さんのところにもゆっくりになるかもしれませんが、伺うのを楽しみにしています(*^-^*)










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 78
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
あらら、腰痛なのですね。風邪ではないから元気ではあるけど・・・楽な姿勢は見つかりましたか?ゆっくりして下さいね。
ルリマツリ、いいですよね。いつも買いもにいくホームセンターの入り口に植えてあり、夏中きれいなんですよ。地下茎なのですね。私も、いつか「ルリマツリ」が欲しいです。(欲しい時に、それに近い種類しか売っていないと、それを買っちゃうことありますよね(苦笑))
そして、オルラヤ、本当に痛いです。しかも、想像以上に種が採れる(笑)来年gumiさんのお庭では、こぼれた種はいつ頃咲くのでしょうね。春に咲くのかな。
ちゅう
2016/09/25 16:49
腰痛とは大変です。
ルリマツリはきれいな花ですね。寒さに強くない、確かに植物園では温室にありました。
いつもながら植物の観察がお上手ですね。花も大事にされて、喜んでいるでしょう。
そのようなきれいな花を見せていただけるなんて、嬉しいです。
こっそり撮った花、きれいです。
はるる
2016/09/25 18:43
こんばんは!
腰痛大変ですね。ご無理のないようにしてください。
ルリマツリの一番綺麗な濃いブルーが以前我が家にありました。毎年綺麗に咲いていたんです。誰かが冬に枯れていると切ってしまったのです。もう残念で残念で…。今まで何種類もこのようにやられました。その度に喧嘩、いい加減学習してほしい。愚痴を書いてすみません。思い出してしまって(苦笑)
ルリマツリモドキも綺麗な花色ですね。グランドカバーになるくらいならきっと丈夫なんでしょうね。
オルラヤ・ホワイトレースは名前の通りほんとに繊細で綺麗な花ですね。種はトゲトゲ、初めて見ました。こっそり撮った花綺麗です♪(笑)
eko
2016/09/25 22:24
おはようございます。
腰痛お見舞い申し上げます。本人は辛いのに周囲はあまり同情してくれない!…のが腰痛ですね。私は本格的(笑)な腰痛は未経験ですが、本格的な膝痛は知っているので推測できます。
可能な限り安静にされて復活を目指して下さいね。こっそり撮り程度に留めて(笑)
ルリマツリ、ブルーが涼しげですね。瑠璃祭りの名前も素敵です。でもブルーサファイア(岩瑠璃草の呼び名もいい)も負けないほど綺麗なブルーですね。紅葉とのコントラストも素敵です。個人的には…モドキは別名に格下げ!(笑)
ハル
2016/09/26 09:27
こんにちは、花苗から育てるのも成長が楽しみですょね、我が家は日当たりの良い玄関フードの一部で花を種から育てます、腰痛ですか実は私も昨日洗面の半腰で痛くなり今日は何とか、お大事に!。
Yoshi
2016/09/26 09:34
ちゅうさん🌺
ありがとうございます(^^)
もうかなり良くなりました。痛み止めを飲んで仕事に出ているので、揺り戻しがこないかヒヤヒヤですけど。
ルリマツリは地下茎ではなく挿し木で増やすそうですよ。鉢植えでも栽培できるそうですけど、冬に室内に入れないとダメだから…手がかかるな〜って躊躇。
オルラヤ、ほんとにたくさん種が取れました。でも、こぼれだねはゼロ。だってコンクリートの上に鉢を置いているからね。(それにこぼれる暇はなかったと思うんですよ、電光石火で収穫したから(^^)v)来年地植えにしたら、こぼれだねの成長がわかるかな?(^_-)-☆
gumi
2016/09/26 18:27
はるるさん🌺
ありがとうございます(^-^)
そうなんです!腰痛(T_T)たぶん研修に行くのがストレスだったのかなって思います。でも、これで終わったのでほっと一息です。
花の観察が私のストレス発散法なんです。植物に接していると気分がサッパリとします。
急いで撮った写真、案外よく撮れて良かった(^^♪
gumi
2016/09/26 19:11
ekoさん🌺
ありがとうございます(*^-^*)
よくわかります!!私にも経験があります。以前住んでいた家は庭が広かったので(借家ですが)、夫が草刈り機で一気に刈ってくれていたんです。それはありがたいんですが、植えてあった芍薬や薔薇、ユキヤナギ、とにかく片っ端から刈ってしまうんです。いくら説明しても覚える気がなくて。ほんとに喧嘩になりました。結局、復活できない花がたくさん(ToT)/~~~
ルリマツリモドキはどこに植えるか、それが問題です。ほぼ植える場所が、ない…。
オルラヤ、まさかのトゲトゲの種でした。動物に運んでもらう作戦なんですね。
gumi
2016/09/26 19:21
ハルさん🌺
ありがとうございます(^^♪
ハルさんは本格的な腰痛は未経験なんですね、いいな〜!私は本格的なひざ痛も経験済みです。でも、肩こりと頭痛が一番悩みの種…って、なんか病気の自慢大会みたいですね(^^; 家事は家族がやってくれて助かりますが、仕事は休めなくてついつい無理しちゃってます(フルタイムではないんですけどね)。
イワルリソウがいいかもしれませんね。私もルリマツリモドキはないでしょうって思います。
そうそう!ルリマツリ(別名ブルンバゴ)、ハルさんのお宅にありますよね!あんまり綺麗でいつも羨ましく思っているんです〜。鉢植えで育てて冬は室内に取り込んでいる友人もいますが、うちには冬の室内組もたくさんあるので二の足を踏んでいます。
だからハルさん、ブルンバゴが咲いている時は頻繁に登場させてくださいね!お願いします(*^▽^*)
gumi
2016/09/26 19:41
Yoshiさん🌺
ありがとうございます(*^^*)
Yoshiさんもですか?ちょっとしたことでクキって来ちゃいますもんね。もう大丈夫ですか?
わ〜、Yoshiさんも種まき人なんですね♪私も苗もいいですが種まきも大好きです。芽が出てそれが育って、また種を採集する…いいですよね〜!(^^)!
ウェブりブログで寒冷地でのガーデニングをしている人はあまりいらっしゃらないので、お仲間が出来て嬉しいです(*'▽')
gumi
2016/09/26 19:52
 ルリマツリモドキが咲きましたね。家には良く似たブータンルリマツリがあります。こちらは1mほどに育つ低木です。しかし鉢で育てているので50pほどです。ルリマツリモドキのように冬に上部が枯れることはありません。ブータン国王夫妻が来日した時に購入しました。
 なおルリマツリはイソマツ科プルンバゴ属でルリマツリモドキやブータンルリマツリ、アルタイルリマツリはイソマツ科ケラトスティグマ属で別属の植物です。
river
2016/09/26 21:52
ルリマツリモドキって、なんや、ルリマツリのソックリさんか…
なんて思ったんですけど、別名で、ブータンルリマツリってのもあるんですね。
ブータンルリマツリって、どこかのブロ友さんとこで見て、可愛いし、イイ色してるなぁ…って思ってたんです。
ボクが、いかに、イイ加減な人かよく解ります。(^^ゞ
いつ見ても、枯れた状態が芽を出し、蕾を作り花を咲かせるのはドラマティックです。
この紅葉するのがイイですね。

オルラヤ・ホワイトレースの種、綺麗な花姿に似合わないスゴイお姿。
百年の恋が冷めちゃうかも。(^^ゞ
ホンマ、こりゃ〜手袋が要りますね。
ひょっとしたら、清楚な感じの花やら、悪い虫がつかないように、花後はこんな姿になってるのかな?
「この半分が種」というのは、画像の右側のですか?
yoppy702
2016/09/26 22:16
riverさん🌺
春にブータンルリマツリの植え替えを見せていただきました(^^)v
そうですか、ブータン国王夫妻の来日記念に買われたんですか。
うちのルリマツリモドキよりかなり丈が高いなって感じました。ルリマツリとは別属なんですね、花の雰囲気も違いますしね(@_@)
gumi
2016/09/27 08:08
yoppyさん🌺
私も最初はルリマツリモドキとブータンルリマツリは同じものと思っていたんですが、他の方のブログ等で見ていて、なんか違うと感じました。よく調べたら別物でした。同じ科同じ属の別の花なんだそうです。でも花はそっくり同じですけどね(^^)v
私も、こんなに紅葉しながらも花を咲かせるなんて思いませんでした。地面を這うタイプなんですよね〜、どこに植えよ?

オルラヤ、たしかに百年の恋もさめますね〜!痛すぎ!!最初、大丈夫と思って油断してたら、とげが刺さる〜!!!
画像の右です。中に種が入ってるんかなと手袋はめて割ってみたけど何にもない。ネットで検索したら、私と同じように途方に暮れた人がいて、種の様子を紹介してくれていました。そしてこの春に自分が蒔いた種もこの半分の形やったこと思い出したんです。乾燥していて痛くなかったんですけどね。花からの激変ですよね( ゚Д゚)
gumi
2016/09/27 08:24

こんばんは
ルリマツリの花 私も好きです。
枝を挿し木して穂が沢山出来ました。
寒さに弱いそうですが玄関先に
地植えしました。冬を上手く越したいです。

ベティーちゃん
2016/09/27 17:02
gumiさん こんばんは。
久しぶりなのに、発見してくださりありがとうございました。
ルリマツリモドキ(ブルーサファイヤ)、美しい色ですね〜。
1月の枯れ枯れの苗から、こんなに綺麗に咲くなんて感激でしょうね。
オルラヤ・ホワイトレース、今咲いているなんてびっくり!
うちは地植えにしているので、今年は色んな場所から咲きました。
確かに種はトゲトゲしていたかも。
こういう写真撮っておくといいのね、さすがgumiさんだわ♪
ぽぽ
2016/09/27 21:56
べティーちゃん🌺
ルリマツリの挿し木苗がたくさんできたんですか!いいですね〜♪
私の長男の住む埼玉で地植えで大株に育っているのを見かけたので、関東以南では楽に冬越しするんじゃないかな?楽しみですね(*^-^*)綺麗に咲いたらブログにアップしてくださいね!
gumi
2016/09/27 22:50
ぽぽさん🌺
わ〜、早速来てくださったんですか!ありがとうございます(*'▽')
ほんとはルリマツリがいいんですけどね(^^; でもこれもご縁なのでルリマツリモドキ、大切に育てます。ぽぽさんちでは、こぼれだねでオルラヤ咲いていくれるんですよね。いいな〜!
私が芽や種なんかを撮っているのは単に好奇心なんですよね。おもしろくって(^^ゞ
ぽぽさんのところにはたまに伺っていたんですよ。また再開されてとっても嬉しいです!でも、どうか無理なさらずにゆっくり進めてくださいね。毎回遊びに来て下さらなくても大丈夫ですからね!
gumi
2016/09/27 23:23
ルリマツリに「モドキ」がありましたか。
なるほど、花はよく似た鮮やかなブルーですね。
紅葉するのも魅力で、花の色との組み合せは、
他にちょっと見た事のないような
ユニークなものだと思います。
腰は大事です。よく温めて大事にして下さい。
yasuhiko
2016/09/29 14:16
yasuhikoさん🌺
ありがとうございます
1週間たって、腰の方はもう今ではなんともないです。また同じようにならないように、ちょっと鍛えないといけないなって思います。
ysauhikoさんにそう言っていただくと、この花も嬉しいでしょう。ルリマツリのモドキさんはちょっと可哀想なネーミングですもんね。せっかくご縁があったので大切にしようと思います(*^-^*) 人との出会いと同じように、花ともご縁があって出合っていると思うので♪
gumi
2016/09/29 20:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
ルリマツリモドキとオルラヤの種 北国の花写真 ぐみの庭/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる